2007年07月12日

アルジルリンとボトックス

アルジルリンは、「塗るボトックス」とも言われています。
アルジルリンがボトックス治療と同様の効果をもたらすところから
そう呼ばれています。

[PR]
究極の塗るボトックス美容液!





一般的にシワを消す美容法といって、思い出されるのが
ボトックス注射のシワ治療ではないでしょうか。

アンチエイジングの美容法に関心が高くなる中、
ボトックス注射によるシワの治療は、
メスを用いない「プチ整形」という施術である点や、
効果に即効性があることもあって、
急速に広まった、シワ改善の為の美容法です。

しかし、まだまだ日本では美容外科の敷居は高く、
たとえプチ整形や注射療法といえど、
医療行為であることには違いはありません。

誰しもが抱く心理として、ボトックス成分注入による過剰反応や
副作用の可能性などの治療に関する不安。
また、治療効果を維持する為、
それに伴う定期的なボトックス注入の必要性。

美容外科治療は基本的に自由診療のため治療費も
それなりに高額になる事は否めません。、

このような治療ではなく、毎日のスキンケアで
シワを改善する事ができたら、安心だし最も効率的ですよね。

アルジルリンが、【塗るボトックス】と呼ばれる理由は
毎日のスキンケアとして塗って使用するだけで、ボトックス治療と
同様の効果が期待出来るという点にあります。

アルジルリン配合化粧品が注目されている大きな理由は、
アルジルリンはボトックス注射に比べ、即効性はありませんが、

リーズナブルで、副作用の心配もなく
かつ効果的なシワの改善効果を得る事ができるということ。

アンチエイジングスキンケアに、
アルジルリンは欠かせないアイテムである事は間違いないでしょう。


=DATA=
■ ボトックス
ボトックス注射。
ボツリヌス菌の毒素のもつ筋肉の働きを抑制する働きを利用し、
ボツリヌス菌毒素からの抽出成分を
皮膚の内部に注射注入することによって、
筋肉の緊張を抑え、シワを改善する美容施術。
posted by アルジルリン at 17:29| アルジルリンとボトックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。